2012年2月 7日 (火)

没後150年 歌川国芳展

001

本日は休診日でしたので、家族4人で『没後150年 歌川国芳展』に行ってきました。

だいぶ昔の事ですが、なにかのテレビで歌川国芳の浮世絵を見たことがあり、作品がすごくカッコいいなと感じたことがありました。それから時が流れすっかり忘れていましたが、ある駅の構内で展覧会の広告をみて本物を見てみたい気持ちが再燃しました。
場所は東京、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーです。
浮世絵に関しての知識はゼロで全く持って詳しい事はわかりませんが、
国芳は様々なテーマの作品を残しているみたいです。
現在の感覚で見ても、カッコよいものもあれば、発想の豊かさを感じさせるもの、すごく和んでしまう作品もあり本当にたのしい時間が過ごせました。
海外の画法も勉強して取り入れたりと、新しい事へのチャレンジ精神も垣間見れ、良い刺激になりました。
ゆっくり鑑賞したかったのですが、その思いは3歳と10ヶ月の娘たちには届かず短時間でしたが、図録を購入し自宅で魅入っています。
非常に有意義な一日を過ごすことができました。

2012年1月 2日 (月)

初詣

Photo

成田山に初詣に行ってまいりました。
今年1年が充実した、幸せな年になるように祈願してきました。

毎年ちょっとした楽しみなのがおみくじです。

昨年は「大吉」だったので、今年もひょっとしたら「大吉」かもと期待しておりましたが、
結果は「吉」でした。
気を引き締めて頑張りたいと思います。

妻が隣でこそっとおみくじを引いていたので、中をのぞいてみると・・・、
「大吉」!!
娘は「吉」でした。

なんとなく家族間の関係を物語っているようで面白かったです。

この1年が皆様にとって実りある1年になりますようにお祈り申し上げます。


2011年8月19日 (金)

フットサル

Photo

学生時代はサッカーをしていました。
振り返ってみれば、小学校、中学校、高校、大学とずっとしていたことになります。
サッカーボールを初めて蹴ったのは小学校一年生の時です。幼なじみの友達に誘われてボールを蹴りあいっこしていたのを今でも覚えています。当時は「キャプテン翼」の単行本が何冊か出ていた時期でしたが、メジャーなスポーツといえばダントツで野球です。友達の多くは少年野球のクラブに通っていましたが、僕は幼なじみの誘いで市に2つあるうちの1つの少年サッカークラブに通っていました。
そこで翼くんや岬くん、若林くんになりきり楽しくサッカーをしていたのを今でも良く覚えています。
実際の僕は石崎くん的な感じでしたが・・・。

小学生以来サッカーをしていることになりますが、大学卒業後はする機会もすっかり少なくなりました。
理由を考えてみると、土日勤務ということもあり社会人サッカーと時間的に合わないこと、休みの日も診療以外の仕事や勉強をしなくてはいけないこと、家族との時間を優先していることなどがあがります。いろいろな理由はありますが、サッカーをしたいという気持ちはずっとあり、なんとかできないかなと考えて、行き着いた先がフットサルです。
『フットサル(FUTSAL)』とは、11人制のサッカーに対して、5人制の競技で、感覚的にはミニサッカーみたいなものです。

仕事が終わってから参加できるフットサルチームをいろいろと探していましたが、ちょうど僕が住んでいる街で木曜日に活動しているチームがありました。時間は20時〜21時なので間に合わない事も多く、30分だけの参加になることもあるのですが、短い時間でもボールと触れ合うのは最高に楽しい事です。

ただ、学生の時の感覚でいると全く動かない体に愕然とします。どんなことにもあてはまることですが、やはり日々鍛えておかないといけませんね。

怪我だけには気をつけてこれからもフットサルを楽しみたいと考えています。
いつまでも若々しく、楽しい人生を過ごします!