« 床掃除の力強い仲間 | トップページ | マタニティ歯科 マイナス1歳からの母と子の口腔管理 »

2012年2月 7日 (火)

没後150年 歌川国芳展

001

本日は休診日でしたので、家族4人で『没後150年 歌川国芳展』に行ってきました。

だいぶ昔の事ですが、なにかのテレビで歌川国芳の浮世絵を見たことがあり、作品がすごくカッコいいなと感じたことがありました。それから時が流れすっかり忘れていましたが、ある駅の構内で展覧会の広告をみて本物を見てみたい気持ちが再燃しました。
場所は東京、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーです。
浮世絵に関しての知識はゼロで全く持って詳しい事はわかりませんが、
国芳は様々なテーマの作品を残しているみたいです。
現在の感覚で見ても、カッコよいものもあれば、発想の豊かさを感じさせるもの、すごく和んでしまう作品もあり本当にたのしい時間が過ごせました。
海外の画法も勉強して取り入れたりと、新しい事へのチャレンジ精神も垣間見れ、良い刺激になりました。
ゆっくり鑑賞したかったのですが、その思いは3歳と10ヶ月の娘たちには届かず短時間でしたが、図録を購入し自宅で魅入っています。
非常に有意義な一日を過ごすことができました。

« 床掃除の力強い仲間 | トップページ | マタニティ歯科 マイナス1歳からの母と子の口腔管理 »

プライベート」カテゴリの記事