« 2011年 もくあみ会 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます! »

2011年12月31日 (土)

2011年もありがとうございました!

気が付けば2011年も残りわずかになってしまいました。
2011年を振り返ると、この一年は日本にとって激動の一年だったと感じます。
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震が引き金でおきた東日本大震災は日本のあり方を深く問う出来事でした。
当院がある千葉県印西市も震度6弱の地震が起こりました。
今まで体感したことのない地震でした。
診療日でしたがちょうどお昼休みで医院は大きな事故もありませんでした。
その日の夜、仕事を終えて帰宅すると家の中はひどい有様でした。
地震への対策などあまり考えていなかったので家中の棚が倒れ、食器やライトが割れ、物が散乱しておりました。
しかし、テレビで東北地方の様子を見て自分の被害など被害のうちに入らないと心底感じました。
今現在も多くの方が苦しみ、これから長い年月をかけても解決するのが困難な問題も多々あるでしょう。それほど未曾有の事態に直面しているのだと思います。

震災に直面した被災者の復興への精神力の強さにも感銘を受けました。
また、日本のみならず世界中の多くの方がそれぞれできることを行動におこして復興への道を支えていく姿を見聞きして素晴らしいと感じました。

この事態に対して自分自身がどういうアクションをしていけばよいのか考えても考えても明確な答えはでないのですが、小さなことでも今の自分にできることを継続していくことが大事ではないかと漠然と考えております。募金であったり、節電であったりなにかできるはずです。

歯科医院としては計画停電への対応に困惑したところもありましたが、数週間たったところで以前と変わらない運営ができるようになりました。

心の中にいつも忘れてはいけないと思うことがあります。
それは、多くの方々の支えがあって今があるのだという事実です。
自分一人ではなにもできませんし、生きていけません。

ココロデンタルクリニックで歯科医療をすることができるのも、より良い医療を目指して、一生懸命に仕事をしてくれているスタッフがいるからです。みんな、本当にありがとうございます。感謝です。

またココロデンタルクリニックを信頼して来院してくださる患者さんがいるからこそ医院が成り立っています。本当にありがとうございます!
その信頼を裏切らないように、より良い歯科医療を提供できるように日々努力を重ねていくことをお約束いたします。

2011年もありがとうございました!
良いお年を!

2011


« 2011年 もくあみ会 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます! »

医院」カテゴリの記事